北欧ラグ

北欧インテリア

おしゃれな北欧ラグのコーディネート実例5選!

kuma

インテリアコーディネーターのkumaです。インテリアショップで10年家具、インテリアのコーディネートをしており、年間約300組ほどご提案しております。そんな私の知識を少しでも、今のおうち時間を素敵にするために参考にしていただきたくblogを立ち上げました!

こんにちはKUMABLOGのクマです!

今回は北欧スタイルに合うラグのコーディネート実例を5選ご紹介。

実際に北欧スタイルに合うラグってどんなものがあるのか?分からない方にご参考になれば幸いです。

KUMA
KUMA

【この記事の信用性】
・インテリアコーディネーターの資格を取得
【インテリアコーディネーター資格No,120855A】
・インテリアコーディネーターとしてインテリアショップで10年以上勤務
・実際にお店でお部屋のコーディネートを行わせていただいており、年間約300組前後のお客様のお部屋をコーディネート

 

1北欧スタイルに合うラグ:ナチュラル系柄物ラグでコーディネート

 

 

北欧ラグ
引用:https://www.pinterest.jp/pin/464574517813610249/

床、壁、置いている家具等もナチュラルでコーディネート。優しいお部屋の中にラグは三角柄を使用しております。ラグのパイル(毛)も短いタイプでシンプルにまとめております。基調はライトグレー、ベージュですが、ラグの中に北欧カラーの黄色がワンポイントになっており、よりナチュラルさが出てます。

2北欧スタイルに合うラグ:シンプルなベージュ系でコーディネート

北欧ラグ
引用:https://www.pinterest.jp/pin/649785052471090947/

北欧シンプルスタイルのお部屋。ホワイト、ベージュを基調にしてコーディネートしているシンプルスタイルです。ラグも柄の無いシンプルなホワイト色を置いており、明るいイメージとなっております。ラグ自体はシンプルな分、パイルが長いものを使用しているので、モフモフとした柔らかいラグです。小さいお子様がいても安心な分ファミリー感のある温もり感たっぷりの空間です。

お部屋のポイントは壁面アート!リーフ柄のアートとアルファベットのアートがアクセントになり、お部屋がナチュラルな分フォーカスポイントをしっかりと作りメリハリを出してます。

3北欧スタイルに合うラグ:王道グリーンのラグで自然なコーディネート

北欧ラグ
引用:https://www.pinterest.jp/pin/349803096035045808/

王道のグリーンのラグをコーディネートした北欧スタイルのお部屋です。観葉植物との相性も抜群です。グリーンは北欧カラーの一つ、観葉植物やクッション、ラグに取り入れて頂くと緑の温かみ、落ち着き感が出てリラックスできる空間になりますね。

上記のお部屋はアクセントにグリーンを入れてますが、もう少し取り入れて頂くと森のような温もり感を出せますので、バランスを見てコーディネートしてみてください。

4北欧スタイルに合うラグ:アースカラーのブルーをアクセントに大人なコーディネート

北欧ラグ
引用:https://www.pinterest.jp/pin/299630181463531920/

アースカラーであるブルーをアクセントにした北欧スタイルのコーディネートです。縦縞模様の柄がオシャレで、木枠のブラウンや隣のキャビネットとのカラーバランスも良く、柔らかい北欧スタイルではなく、大人で落ち着いた北欧スタイルのお部屋になっております。

今まではオーク材やメープル系のナチュラル木材でコーディネートしてましたが、ウォールナット系のブラウン色と合わせるとより落ち着いたイメージの北欧スタイルになります。

ラグもベージュ系よりダークブラウン、ダークグレー系やブルーの色はウォールナット系の濃い色との相性も抜群でオススメのコーディネートです。

 

5北欧スタイルに合うラグ:柄物をふんだんに使ったアクセントたっぷりコーディネート

北欧ラグ
引用:https://www.pinterest.jp/pin/58124651430634296/

北欧スタイルに合うシャギーラグです。トルコ柄風のシャギーラグで、ナチュラル系のお部屋にも勿論バッチリ合いますが、上記の写真のようにアンティーク風の北欧スタイルにも相性抜群。アクセントにというよりかはメインとしてダイニングテーブル下に置くとオシャレで映えます。

柄の色味が強いので、ワンポイントで置くより、ソファ下のラグにも柄を取り入れたり家具も癖の強いものを置いたりしてバランスよくコーディネートして頂くと浮いたりしないです。

まとめ:【ラグで変わるインテリアコーディネート】北欧スタイル5例!

北欧スタイルに合うラグを厳選してご紹介致しましたが、いかがだったでしょうか?

ラグもお部屋のスタイルを決める大事なアイテムです。しっかりと厳選してお部屋をコーディネートしましょう!

  • この記事を書いた人

kuma

インテリアコーディネーターのkumaです。インテリアショップで10年家具、インテリアのコーディネートをしており、年間約300組ほどご提案しております。そんな私の知識を少しでも、今のおうち時間を素敵にするために参考にしていただきたくblogを立ち上げました!

-北欧インテリア

© 2021 猫とインテリア 生活を楽しむKUMABLO Powered by AFFINGER5